12月の庭のお手入れ

落葉樹の剪定
全ての剪定の基本は、「抑制剪定」です。庭木を大きくしない為のものです。大きくなったものを、形良く小さくする事は出来ません。こまめに剪定をし、樹形を保ちましょう。
「剪定のポイント」
芯の枝は、次に芯となる枝のあるところから切り詰める。
枝先は、受け枝のあるところから切り落とす。
立ち枝、戻り枝、絡み枝、下がり枝、徒長枝は付け根から切り落とす。
各樹種により、剪定方法や、時期が異なりますのでその樹木にあった剪定をしましょう。

1月  2月 3月 4月 5月 6月7月 8月 9月 10月 11月 


« 庭の手入れ
«トップページに戻る